スポンサーサイト

Posted by pigmon2 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃まつり

Posted by pigmon2 on 21.2007 コラム 0 comments 0 trackback
20070321221911
古河総合公園の桃まつりに行って来ました。駐車場が混むだろうと思い近くのサッカー場の駐車場に車を停めて歩いたのですが、地図で見る印象と違い結構距離がありました。 桃の花はほぼ満開。あと一週間位は持つでしょうか?今日は風もなく穏やかな陽気の花見日和でした。
スポンサーサイト

仕事と家庭

Posted by pigmon2 on 15.2007 コラム 0 comments 0 trackback
 高校生の娘が30歳くらいで結婚したいと何気無く言った。何歳で結婚しても別に構わないけど、子どもを産むなら30になる前に結婚しといたほうがいいよと言った。

「それはわかってるんだけど…大学出た後5年は働きたいし…」 一度も働いたことのない高校生でも社会の厳しさを察知しているようだ。

今はさすがに結婚退職というのはなくなった。それでも結婚と同時に正社員からパートに切り替えられたり職場結婚の場合は暗黙のうちに奥さんは退職しなければならない会社が今でも存在する。産休をとって出産後も働かせてくれる会社も増えてはきたが、子どもを抱えて働く女性に対して風当たりは厳しい。

 柳沢大臣がおっしゃったように多くの人は結婚もしたいし子どももほしいと思っている。でも子どももほしいけど仕事も続けたいんです。大臣はその辺をどこまで理解しているんでしょうか? 大正時代の女の人なら家庭にしか生きる場所がなかったけれど、現代の女性は働く喜びを既に手にしてしまっている。一度手に入れてしまったものをそう容易く手放したくはないはずです。

文句の多い女

Posted by pigmon2 on 25.2006 コラム 4 comments 0 trackback
 仕事の研修に行った時のこと。厚生労働省のお役人を講師に迎えて講義を聞いたのだが、その講師がまた話の要領をえないったらない。どうせならもう少しまともに話せる人を選んでほしかった。隣の席の人が「全然わかんない…」とかなんとかブツブツ呟いていた。

 休憩時間にその人が「今の話わかりました?」と聞いてきたので、「ええ、まぁ…」と答えると「ええっ!あの話がわかるんですか?!」と驚かれた。実際話だけを聞けば何がなんだかわからないけど配布された資料を見れば何を言いたいのかは検討がつく。聞けばその人を今の仕事に就いて3年経つとか…3年も勤めててわからないってほうがどうかしてるんじゃないの?と思ったけど聞き手に徹していた。

 女の人の中にはやたらと文句ばかり言う人がいる。そして文句ばかり言う人ほど案外仕事は出来ない。ところが不思議なことにその手の人に限って自分は仕事が出来ると思いこんでいる。

 私も若かりし頃そういう傾向にあったような気もする。ただ、先日会った人は私より年上だったように見えたので、ちょっと面食らってしまった。

中学生は子どもなのか?!

Posted by pigmon2 on 18.2006 コラム 2 comments 0 trackback
 またもや いじめを苦にして自殺した中学生のニュースが取りざたされている。今回のケースは先生がいじめに加担した事とか、学校側の対応の悪さなどに批判の声が集まっている。校長先生も現場と教育委員会の間に入って考えようによっては気の毒だと思うのだけど、ダンブルドアみたいにお役所敵にまわしても生徒に真実を伝える先生を期待してはいけないのかもしれない。

北海道でおきた事件について

Posted by pigmon2 on 04.2006 コラム 0 comments 0 trackback
 昨年北海道でおきたいじめを苦にして自殺してしまった女の子の痛ましい事件。彼女はうちの息子と同じ年。生きていれば今頃学生服を着て中学校に通っていたのに。そう思うとなんとも形容しがたいやるせなさに襲われる。

ブログ沿革

Posted by pigmon2 on 15.2006 コラム
 自分のホームページを作りたい!という思いで去年の3月にブログを立ち上げました。テーマがはっきりしているほうがいいと思い、児童書をテーマにはじめました。  少しずつ記事が増え、読んでくださる方、コメント寄せてくださる方が増えてくるとますます面白くなってきて、絵本や児童書以外の記事も書いてみたくなりました。  そんなわけで今年の6月、2本目のブログを立ち上げました。現在はまりにはまってるアロマテラピーとハーブの記事を中心に映画やミステリーの記事も書いてました。  ところが書いているうちにハーブ&アロマとほかの記事のコンセプトの違いを痛感して、これは分けたほうがいいとこのブログを立ち上げた次第です。  『ぴぐもん’s らいぶらり』は絵本と児童書のレビューです。子どもに読み聞かせしている親、というよりも自分自身が子どもに戻っておはなしを楽しんでいます。ここは 子ども心のサイト。  『rosemary days』はハーブ&アロマの日常体験記。題材が題材だけに内容はどうしても女性的になってしまいます。なのでここは おんな心のサイト。  さて、私は親しい友人達からは《男みたいな性格してる》といわれます。そこで、この『Café de Pigmon』では自分の中の男性的なところが出せたらいいな、できれば今流行りのチョイ悪オヤジ風に・・・てなわけでここは 男心のサイト。  

ぴぐもんのカフェにようこそ!

Posted by pigmon2 on 15.2006 コラム
 コーヒーが好きです。毎日何杯もまるで中毒のように飲んでます。ハーブの勉強中なので当然ハーブ・ティーも好きだけど、体にいいのはコーヒーよりもハーブ・ティーだとわかっていても、やめられません。  喫茶店で過ごす時間も好きです。読みかけの文庫本を持参して、流れてくる音楽を聞くともなく聞いて過ごす、憩いのひとときです。  毎日の忙しさから ほっと一息つける、そんな空間にしていきたいです。
 HOME 

プロフィール

pigmon2

Author:pigmon2
ようこそお越しくださいました。
当カフェ・オーナーのぴぐもんです。申し訳ございませんがお飲み物はご自分でご用意ください。あなたの好きなドリンク片手に気楽に暇つぶししていってください。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。