スポンサーサイト

Posted by pigmon2 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スパイ・バウンド】

Posted by pigmon2 on 08.2006 映画 0 comments 0 trackback
 実際にあった事件を扱った云々前宣伝で言われていたので、もっと難しい内容かと思っていたが、意に反してとてもわかりやすい映画だった。単なるスパイ映画、That's entertainment.
 任務はつつがなく遂行された。ところがリザが仕事を辞めたいという気持ちを表明したことから彼らを取り巻く雲行きが変わってくる。普通の生活がしたい。友達をつくって、結婚して子どもが産みたい。

 「キミの望みは子沢山の太ったおばさんになることなのか」と彼女を茶化していたジョルジュも彼女が逮捕され仲間のひとりが帳尻合わせのようにCIAの報復を受け殺されていく中で考えが変わっていく。

 組織の忠実な一員であった彼が自分の考えで行動するようになる。将棋のコマみたいに政界や財界の都合に合わせて利用され、いらなくなったらあっさり切り捨てられてしまう自分達の存在。上層部に対してささやかな反旗を翻す。仲間達との細い絆を頼りに・・・

 仲間の助けを借りてリザとジョルジュが逃げるシーンで終わるが、その後がどうなるのか自ずと見えてしまう。そう簡単に逃げられる相手じゃない。

 言いたいことはよくわかるのだが、イマイチ訴えるものが足りない。単純にアクション映画としてみればそこそこ楽しめる。特にヴァンサンとモニカの化けっぷりは見もの。


 
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://cafedepigmon.blog75.fc2.com/tb.php/11-19c4128d

プロフィール

pigmon2

Author:pigmon2
ようこそお越しくださいました。
当カフェ・オーナーのぴぐもんです。申し訳ございませんがお飲み物はご自分でご用意ください。あなたの好きなドリンク片手に気楽に暇つぶししていってください。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。