スポンサーサイト

Posted by pigmon2 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【容疑者Xの献身】

Posted by pigmon2 on 11.2009 映画 0 comments 0 trackback
 テレビのシリーズでもガリレオはトリックが科学的?なので理系の夫と息子も面白がって観ていました。映画版は実験検証がなかったため我が家のリビングではやや不評でしたが、別物の独立したストーリーとして楽しめました。
 はっきり言ってトリックはズルい!と思いました。ちょっと卑怯。でもそれこそが東野圭吾の狙いだったのでしょうね。

 人生にくたびれ果てた男が隣人のきれいな女性に秘かに恋心を抱き、自分を犠牲にして彼女を守ろうとするひとつの儚いラブストーリーでした。

 これはガリレオ・シリーズなんですが、事実上の主役は湯川(福山雅治)の友人の数学教師(堤真一)とその隣人のシングルマザー(松雪泰子)。この作品には柴崎コウの出番が少なく、いつものコンビとしての活躍は目立たない。その分湯川はあくまでも友人として事件にかかわっているのがよかったです。

 黄昏た中年男を演じた堤真一もなかなかでしたが、松雪泰子が意外にはまっていて素敵でした。彼女は白鳥麗子とか「フラガール」の先生とかどちらかというと気丈な女のイメージが強いけど、この役では夫のDVから逃げて離婚し娘を育てながらお弁当やさんを営むどちらかというと幸薄い耐える女を好演していました。
 
 実際にありえないような、よくできたラブストーリーでしたが、やっぱり湯川先生にはクールに事件を科学的に実証していただきたかったなと思いました。



スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://cafedepigmon.blog75.fc2.com/tb.php/138-1326c9c9

プロフィール

pigmon2

Author:pigmon2
ようこそお越しくださいました。
当カフェ・オーナーのぴぐもんです。申し訳ございませんがお飲み物はご自分でご用意ください。あなたの好きなドリンク片手に気楽に暇つぶししていってください。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。