スポンサーサイト

Posted by pigmon2 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夢見る黄金地球儀』

Posted by pigmon2 on 10.2010 ミステリー 0 comments 0 trackback
 桜宮シリーズのひとつだが、病院は出てこない。小夜瑞人が出てくると聞いていたので、てっきり看護師になる前の小夜ちゃんとか、まだ子どもの瑞人くんがちょこっと登場するものと思っていた。黄金地球儀はバブル期の88年にふるさと創生一億円予算で作られたので、てっきり時代はバチスタ前かと思ったが、意に反して2015年が舞台だった。

 
 この前に読んだ『螺鈿迷宮』もマンガチックだったが、本書はさらにマンガチック。キャラも設定もぶっ飛んでいて、バチスタ路線の医療現場ものを期待したら大はずれだったという声がちらほらあるが、娯楽書としてはこれはこれで面白い。

 物理学者志望だったが今は稼業の鉄工所の営業を勤める平沼平介は8年ぶりに再会した悪友ガラスのジョーとともに、黄金地球儀強奪計画を練り実行に移す。そんなたわけたことを実際にあれやこれやと模索して計画していくくだりがばかばかしくも面白い。結果的には当初の目的を大きく外れて市役所の不正を暴くことになってしまうのだが・・・

 小夜はBlack Doorの専属歌手として登場している。小夜の隣にサングラスをかけてサックスを吹いてる男がいた。てっきりこれが城崎かと思いきや大人になった瑞人だった。じゃあ、城崎はどうなっちゃったんだろう?ちょっと気になる。

 近未来の話なのに現代と設定がほとんと変わっていないのが気になる。まあ、2015年といえばあと5年。たいして変化していないとは思うけど、どうなっているのやら?実際の5年後に本書と現実の社会を比べてみるのもいいかもしれない。いずれにしろ息抜きにはいい1冊だと思う。




スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://cafedepigmon.blog75.fc2.com/tb.php/162-d940430a

プロフィール

pigmon2

Author:pigmon2
ようこそお越しくださいました。
当カフェ・オーナーのぴぐもんです。申し訳ございませんがお飲み物はご自分でご用意ください。あなたの好きなドリンク片手に気楽に暇つぶししていってください。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。