スポンサーサイト

Posted by pigmon2 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Ask the Cards a Question』

Posted by pigmon2 on 15.2010 ミステリー 0 comments 0 trackback
 4Fミステリーのパイオニア、マーシャ・マラーの2作目です。ずいぶん前に読んだんですが再読してみるとところどころ結構忘れているのに気がつきます。
 法律事務所の捜査員シャロン・マコーンの住むアパートで一人暮らしの老女モリー・アントニオが殺された。別居中の夫ガス、ガスがボランティアをしている福祉施設の所長クレメント、その施設にいる全盲のセバスチャン、死ぬ直前買い物をしたスーパーの店主ミスター・モエ、カウンセリングを受けていた女占い師マダム・アーニャ、その夫ネバーマン、それから居候中のシャロンの親友リニア・・・

 事件に係わるさまざまな人物、さまざまな事柄を手繰り寄せていくうちに、ある大掛かりなコンテナ盗難事件が持ち上がる。また聞き込み中のマダム・アーニャが何者かに殺される。2人の老女殺人と盗難事件の関係は?

 事件と直接関係のないところで親友リニアとのいさかい。リニアは子ども時代から成績もよく活動的な女の子だった。TV局のキャスターとなりスポーツ選手と結婚、二児の母となるが離婚。離婚のショックで何もできなくなってしまい子どもを実家に預けシャロンのアパートへ転がり込んできた。毎日毎日酒びたりの友達にシャロンは根気良く付き合う。どんなに大切な友達だからといってここまでできるものかと感心してしまう。

 本書でシャロンは鳥恐怖症であることが判明する。聞き込み中マダム・アーニャに彼女の夫のネバーマンは戻ってくる気はないと言って、彼女を怒らせてしまい、カラスと一緒に浴室に閉じ込められる恐怖を味わう。また古売品売買の現場を突き止め、犯人に見つかって命からがら逃げたりと体をはって捜査しているシャロンの活躍が純粋に面白い。グレッグ・マーカス警部との関係も友達以上恋人未満のようないい雰囲気になっていく。

 関連記事:3人の女探偵   Edwin of the Iron Shoes




スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://cafedepigmon.blog75.fc2.com/tb.php/165-4cce79f2

プロフィール

pigmon2

Author:pigmon2
ようこそお越しくださいました。
当カフェ・オーナーのぴぐもんです。申し訳ございませんがお飲み物はご自分でご用意ください。あなたの好きなドリンク片手に気楽に暇つぶししていってください。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。