スポンサーサイト

Posted by pigmon2 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『知識ゼロからの手帳術』

Posted by pigmon2 on 31.2011 読書 0 comments 0 trackback
 手帳術の本っていろいろ出ているんですが、これは島耕作のイラストもたくさんあって見やすいです。
 手帳術って基本はみんな同じなんでしょうが、これは読んでいてなんか説得力がありました。とくにはは~~んと感心した項目をあげてみます。




○仕事とプライベートは分けない

 プライベートも仕事と同じように大切にしたいのなら、同じ手帳上に予定を書いていけばプライベートを犠牲にしない。私のばあいは仕事する時間がきっちり区切られているので比較的これはやりやすかったです。というか仕事している時間が常勤の人に比べて短いので仕事だけを手帳に書き込んでしまうとすかすかな手帳になってしまうんですよ。




○長期スパンで計画を経て、何から先にはじめるのか優先順位を決める

 本書には23年計画が例として挙げられていました。若い人ならともかく先の短い中高年には23年も時間はありません。だからこそ具体的に実現可能な計画を立て何からやるのか考えることは有意義でしょうね。




○自分とアポイントをとる

 あれもこれもやりたいけど時間がない・・・これはよくある現象。手帳と向き合って、というか時間と向き合ってこの時間内に何ができるのかを考えて計画を立てる。確かに優先順位だけで順序を決めてしまうとだらだらと時間を費やしてしまい結局5項目予定していたことが3項目くらいしか出来なかった・・・なんてことになってしまいます。その作業にどれくらい時間が必要かということを見極めるのも肝心ですね。




○いざという時のためにバックアップをとる

 手帳に書き込むことが何よりなんですが、家に置いてきてしまったとか失くしてしまったといった時のためにバックアップを取っておく。確かに重要ですね。もう一冊別の手帳を用意するとかPCや携帯に入力しておくといいそうです。手間だけど必要性大ですね。忘れた時は勿論ですが、同じ内容を2度記入又は入力するためより記憶に残るでしょうから。




○去年の手帳と読み比べる

 去年は同じ時期に何をしていたか、又は同じスタンスの仕事をどれくらいでこなせたかといった記録を読むことで自分の成長振りまたは停滞振りも読めるわけです。



 ほかにもいろいろあったんですが、自分としては計画の立て方をもう一度しっかり構築する必要があるなと改めてわかりました。これまであまり実用書、特にビジネス書といわれる類の本は読まなかったのですが、少し読んでいこうと思います。





スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://cafedepigmon.blog75.fc2.com/tb.php/178-b1d5146d

プロフィール

pigmon2

Author:pigmon2
ようこそお越しくださいました。
当カフェ・オーナーのぴぐもんです。申し訳ございませんがお飲み物はご自分でご用意ください。あなたの好きなドリンク片手に気楽に暇つぶししていってください。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。