スポンサーサイト

Posted by pigmon2 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《Jackson 5 Christmas Album》

Posted by pigmon2 on 09.2006 音楽 2 comments 0 trackback
 去年もちょうどこの頃ブログに書いたけど、私は一年のうちで一番12月という月が苦手です。兎に角忙しい。それからクリスマスだ忘年会だと日本中が浮かれ、宴の後にどっと感じる虚脱感。町中にクリスマスソングが流れだすとなんだかもう、気が滅入る。

 でも沈んでばかりもいられない。今年は攻撃を受ける前にこっちから攻撃をかけてやれ(?)と借りてきたCDが《Jackson5 Christmas Album》 とりあえず少年マイケルの サーーーンタクロースカミントゥタゥン って張りのある高音を聞くとなんだか元気が出る。
 今どきの若い人はマイケル・ジャクソンってただの変態オヤジだと思ってるみたい。余計なスキャンダルなんか聞かないで、このアルバム聞いてみておくれ、泣けるよ。「この子天才だ!」と思うよ、少なくとも少年時代は。

 Santa Clause is coming to town と I saw Mommy kissing Santa Clause は巷に流れているから一度は耳にしたことがあると思う。ジャーメインお兄さんの Have yourself a Merry little Christmas もしっとりと聴き応えがある。マイケルだけでなくジャクソン家の子どもはみんな歌が上手いんだな。ただ上手いだけじゃなく聴かせる歌い方をちゃんとしている。お兄さん達の声が成長したマイケルの声に似ているのもなんか感動。

 このアルバムで意外に聴き応えがあったのが Little Drummer Boy。宗教色が強くて他のファンキーな曲とは一線を画すけど、ああ、これが本来のクリスマスだな。という気分にさせてくれる。



 アマゾンに掲載されていたものと私が借りてきたものはジャケットのデザインが異なりますが(もっと若いころの写真だと思います)、曲の構成などから同じものだと思われます。
 

 
スポンサーサイト

▶ Comment

 ぴぐもんさん、こんにちは!

 実は3日前から研修中の私ですが、今日は休みなので部屋へ戻って洗濯なんぞしております(汗)。

 そうですね、12月はとにかく忙しい・・・忘年会も続きますし、その後の虚脱感~分かりますよ~(汗)。

 そういう意味でもやはり今月は今年の総決算ののでしょうね~新年を迎えるためのミソギ(?)の月でしょうか(笑)。
そんなせわしない時にジャクソン5はいい選曲ですね♪
彼らの素敵なサウンドは活力を与えてくれます。

 では、お忙しいところコメントすみませんでした(汗)。(多忙の中、返コメントは無理にしなくてもいいんですよ~!)
 ではまた!
2006.12.10 15:02 | URL | ルーシー #7qx8asY6 [edit]
 この時期に泊り込みの研修とは大変ですね。

おっしゃるとおり活力でますね。何回聞いても飽きないし・・・
 何事も終わりがあるから、一区切りあるから次へとつなげられるのでしょうね。
 気も滅入るけど寒さに慣れるのが大変な12月です。
2006.12.10 23:30 | URL | ぴぐもん #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://cafedepigmon.blog75.fc2.com/tb.php/22-00876401

プロフィール

pigmon2

Author:pigmon2
ようこそお越しくださいました。
当カフェ・オーナーのぴぐもんです。申し訳ございませんがお飲み物はご自分でご用意ください。あなたの好きなドリンク片手に気楽に暇つぶししていってください。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。