スポンサーサイト

Posted by pigmon2 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アレックス】

Posted by pigmon2 on 01.2007 映画 0 comments 0 trackback
 二度と見たくない!!

 一言で言えばそれで終わってしまう。ほんとうに二度と見る気にはなれないのだが、強烈に記憶に残ってしまって当分の間忘れることはできないようだ。

 この作品は時間が逆に流れるというのがひとつのコンセプトなんだけど、勿論逆再生したら普通の人間はストーリーを追えない。逆再生おばさんでもない限り・・・時間をある時点まで小刻みに前へ前へ戻しているといったほうがいいかもしれない。
 冒頭の事件現場の近くに住む男達の場面はカメラをぐるぐる回しながら撮影しているのか文字通り目が廻る。斬新なのかもしれないが気持ちわるい。ゲイ・クラブのシーンもレイプ・シーンもグロテスク。ヴァンサン・カッセルのバカ男役はいわば彼のはまり役でもあるけど、今回ばかりは「あっちへお行き!」と蹴散らしてしまいたい。

 なんとか無理していいところを拾うなら、アレックス、マルキュスと彼の友人の3人がパーティーへ向かう地下鉄の中のシーンが本当のカップルと友人のようでとても自然。まあ、本当のカップルなんだから当然といえば当然なんだけど・・・

 見ていてなんとも気の毒なのがマルキュスの友人でアレックスの元恋人。恋人同伴でパーティーに来ているにもかかわらずその場で浮気しようとするマルキュスよりも、どう見たって元カレのほうが誠実なのに彼女はカレよりバカ男を選んだ。人間のこころって摩訶不思議。しかも恋人が暴行され逆上して復習に一目散に向かうマルキュスにつき合わされ暴行現場に居合わせてしまった彼は本当に気の毒としかいいようがない。

 DVDジャケットに 美しすぎるから悲劇が生まれた と書いてあったがこれは変。アレックスはたまたますれ違った男に犯され、しかもその男はゲイ。彼女の魅力にまいっての犯行ではない。

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://cafedepigmon.blog75.fc2.com/tb.php/28-9b1a8cf6

プロフィール

pigmon2

Author:pigmon2
ようこそお越しくださいました。
当カフェ・オーナーのぴぐもんです。申し訳ございませんがお飲み物はご自分でご用意ください。あなたの好きなドリンク片手に気楽に暇つぶししていってください。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。