スポンサーサイト

Posted by pigmon2 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーター・オトゥール

Posted by pigmon2 on 30.2007 映画 2 comments 0 trackback
 テレビのロードショーでトロイが放送されていた。本来ならそのレビューを書くつもりだったが、生憎途中で寝てしまった(笑)

 ちょっとだけ見た感想は、ブラピはチャンバラが似合わない、オーランド・ブルームはキュートであの色男役がはまってた、そして非常にが際立った画像だった。まず地中海の、衣装の、それになぜかい目の俳優が多かったようにおもう。ブラピも然り、オーランドも然り、それにもう一人。
 私は日本の好きな芸能人は次から次へと移り変わるんだけど、はまった映画俳優はこれまでの人生で3人しかいない。まず10代の頃、最初につかまったのがジェームズ・ディーン。まあ、これは納得する人も大勢いるでしょうから、今回は特に書きません。

 そして、20代の頃ファンになったのがピーター・オトゥール。今回トロイに国王役で出ていてた。そういえば、この間のアカデミー賞にも助演男優賞にノミネートされていた。まだまだ現役でがんばってらっしゃる。

 ピーター・オトゥールというと真っ先に思い浮かぶのはアラビアのロレンスだと思う。ところが私の場合オードリー・ヘップバーン主演のおしゃれ泥棒を観てすっかり魅了されてしまった。

 その後、勿論アラビアのロレンスは観たし、ラスト・エンペラーは前売りのS席取って観に行った。その後チップス先生さようならスーパー・ガールを観たくらいで、実はあまり彼の作品を観ていない。

 昔からガイジン好きなので、洋画を見れば「かっこいいな」と思う人はひとつの作品に一人は出てくる。ところが何故かファンになる人ができない。とても不思議だ。

 トロイの王様は品格のある理想主義者といった感じで存在感ありました。それにしても瞳の色がとてもあおあおとしていたのは何故でしょう。ライトのせいなのか、コンタクトをいれているのか?ブラピの瞳はブルー・トパーズみたいに薄かったが、ピーター・オトゥールの瞳はラピス・ラズリみたいに深かった。

 現在ある映画俳優にとっても嵌まっているんですが、このブログ読んでる人なら、もうお気ずきかもしれない。

スポンサーサイト

▶ Comment

ピーター・オトゥールというと、ハウステンボスができた当時のTVCMに出ていて、ゴンドラに乗って「ハウステンボス」とか言っていました。

母が「ピーター・オトゥールよ!!」って驚いていたのが、強く印象に残って、その後『アラビアのロレンス』を見ようが、『おしゃれ泥棒』を見ようが、まずそれのイメージが先にきます。

ちなみにトロイは昨日のTV放送を部分的にみました。妻がヘッドホンしていたので筋がわからないのですが、なんでもCGだと思うとありがたみがないというのが第一印象です。

ぴぐもんさんがいま嵌っている映画俳優。うーん、わかりません。
2007.05.01 00:23 | URL | Iwademo #mQop/nM. [edit]
 そんなCMがあったなんて・・・関東では放送されてなかったのか?でもピーター・オトゥールが出てるくらいだから多分全国で放送されていたんでしょうね。観たかったなー!

 ちなみにハウステンボスはIwademoさんのご当地ですよね。私は長崎には高校の修学旅行以来行ってないんです。異国情緒のある素敵な処ですよね。また行ってみたいです。
 
2007.05.01 10:21 | URL | ぴぐもん #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://cafedepigmon.blog75.fc2.com/tb.php/39-eff4e530

プロフィール

pigmon2

Author:pigmon2
ようこそお越しくださいました。
当カフェ・オーナーのぴぐもんです。申し訳ございませんがお飲み物はご自分でご用意ください。あなたの好きなドリンク片手に気楽に暇つぶししていってください。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。