スポンサーサイト

Posted by pigmon2 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《カフェ・アプレミディ~クレモンティーヌが選ぶボサノヴァ》

Posted by pigmon2 on 21.2007 音楽 0 comments 0 trackback
 今年に入ってから自分自身がなにやら攻撃的だったのかハードロックみたいな音楽ばかり聴いていたように思う。最近になってなんとなくロックが疲れだした。特に朝出勤する時などは逆に気が滅入る。

 そんなわけでちょっぴり癒し系が恋しくなってきた。
 たまたま車の中にあったのがこれ。カフェ・アプレミディ~クレモンティーヌが選ぶボサノヴァ。よくアンソロジーには選者自身の曲が入っていたりするけれど、これにはクレモンティーヌの曲が入っていないのがいい。彼女の歌は好きだけどボサノバ愛好家に徹してる姿勢に共感した。

 ボサノヴァのいいところは長く聴いていても疲れないところ。もしかしたら歌詞がわかってしまったら疲れる曲もあるのかもしれないけど、ポルトガル語は私の耳には楽器と同じ。ギター・ストロークもどれも似てるといってしまえば似ているが、何故か飽きない。

 このアルバムの私のお気に入りは
  5曲目の Suger in the Rain
  9曲目の Izaula

特にIzaulaはジョアン・ジルベルトと二度目の奥さんミウシャとのハーモニーがいい。ミウシャは前妻アストラッドの乾いた声と対照的にしっとりとしていて好感が持てる。後半やっぱりジョアンは音痴なんじゃないか?としばし疑惑が生じる。仮に音痴だったとしても許せてしまう、彼は不思議なミュージシャンだ。


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://cafedepigmon.blog75.fc2.com/tb.php/44-41e7077c

プロフィール

pigmon2

Author:pigmon2
ようこそお越しくださいました。
当カフェ・オーナーのぴぐもんです。申し訳ございませんがお飲み物はご自分でご用意ください。あなたの好きなドリンク片手に気楽に暇つぶししていってください。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。