スポンサーサイト

Posted by pigmon2 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Ask the Cards a Question』

Posted by pigmon2 on 15.2010 ミステリー 0 comments 0 trackback
 4Fミステリーのパイオニア、マーシャ・マラーの2作目です。ずいぶん前に読んだんですが再読してみるとところどころ結構忘れているのに気がつきます。

『ブラックペアン1988』

Posted by pigmon2 on 13.2010 ミステリー 0 comments 0 trackback
 これも一応ミステリーとして扱われていたのでミステリーの枠に入れましたが、はたしてミステリーなのでしょうか?高階院長がはじめて桜宮に来た年の物語です。

『ジェネラルルージュの伝説』

Posted by pigmon2 on 10.2010 ミステリー 0 comments 0 trackback
 『ジェネラルルージュの凱旋』に関連した短編3編と作者の経歴および自作解説。この人の本はノンフィクション以外は、前に読んだ話に登場してきた人が脇で出てくるのが、ついつい新しい本を買ってしまう要因みたいだ。あ、これにも白鳥さん出ているんだ・・・あ、こっちには速水先生出てるんだ・・・と友人に再会するように。

『夢見る黄金地球儀』

Posted by pigmon2 on 10.2010 ミステリー 0 comments 0 trackback
 桜宮シリーズのひとつだが、病院は出てこない。小夜瑞人が出てくると聞いていたので、てっきり看護師になる前の小夜ちゃんとか、まだ子どもの瑞人くんがちょこっと登場するものと思っていた。黄金地球儀はバブル期の88年にふるさと創生一億円予算で作られたので、てっきり時代はバチスタ前かと思ったが、意に反して2015年が舞台だった。

 

『螺鈿迷宮』

Posted by pigmon2 on 28.2010 ミステリー 0 comments 0 trackback
 ここのところ書店で海堂尊の本を見ると思わず手にとってしまいます。そして買ってしまいます。本書は『ジェネラルルージュ』の続編、そしてまた『ナイチンゲール』の続編でもあります。

『チームバチスタの栄光』

Posted by pigmon2 on 27.2010 ミステリー 0 comments 1 trackback
 いわずと知れた『このミス大賞』を受賞した海堂尊の出生作。ドラマも映画も既に見ているし、続編のほうを先に読んでしまいましたが、ようやく原作を読むことができました。

『ナイチンゲールの沈黙』

Posted by pigmon2 on 24.2010 ミステリー 0 comments 0 trackback
 この話は『ジェネラルルージュの凱旋』と同じ病院が舞台。しかも同じ日に始まって同じ日に終わる。登場人物もかなりダブります。この設定ちょっと惹かれました。それで『バチスタ』よりもこちらを先に読んでしまいました。

『ジェネラルルージュの凱旋』

Posted by pigmon2 on 19.2010 ミステリー 0 comments 0 trackback
 今更ですが海堂尊です。テレビドラマを途中から見たのですが、最終回を見逃してしまいました。単純に最後はどうなったのか知りたくて読んだのですが、ドラマと原作は結末が異なるようです。まあ、よくあることですね。

『GOTH』

Posted by pigmon2 on 18.2008 ミステリー 0 comments 0 trackback
 表面上ごく普通の高校生を装っていると人を寄せ付けない強烈な個性の美少女森野はある共通点があった。それは殺人とか死体とか血生臭いものに異常なほど興味を持っていること。
 息子が愛読(?)してた本を借りて読みました。血生臭いのが苦手な人はおやめください。ただ、書き方があっさりしているので割りとエンターテイメントとして楽しめます。

『Edwin of the Iron Shoes』

Posted by pigmon2 on 14.2007 ミステリー 0 comments 0 trackback
 何年か前に読んでいたが、もう一度読み返してみた。前回は自分自身の語学力が拙かったせいか、記憶が飛んでしまったせいか「えっ?こんな場面あったっけ?」というシーンがいくつもあった。そして前読んだ時よりも面白さは倍増した。

 マーシャ・マラーのシャロン・マコーン物はアンソロジーの中でしたお目にかかれなかったけど、はじめて長編に挑戦してみた作品。この話はシリーズの第1作目にあたり1977年に初版されている。
 HOME 

プロフィール

pigmon2

Author:pigmon2
ようこそお越しくださいました。
当カフェ・オーナーのぴぐもんです。申し訳ございませんがお飲み物はご自分でご用意ください。あなたの好きなドリンク片手に気楽に暇つぶししていってください。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。